アジェンダ、OCR機能を備えたiPhone用名刺管理アプリ「名刺読込 for 宛名職人」

2012.9.14 18:44配信
画面イメージ

アジェンダは、OCR(文字認識)機能を備えたiPhone用の名刺管理アプリ「名刺読込 for 宛名職人」の配信を開始した。価格は700円。9月20日までは500円で販売する。

OCR機能を搭載し、iPhoneのカメラで名刺を撮影するだけで、自動的に住所や名前などの情報を読み込むアプリ。名刺の文字を手で入力する必要がなく、すばやく読込みが完了する。

日本語、英語、中国語(簡体字)の読取りに対応。読み込んだデータは、Mac標準搭載の「アドレスブック」を介してMac用年賀状ソフト「宛名職人Ver.19」との同期に対応し、効率よく年賀状が作成できる。対応OSは、iOS 4.0以降。

・「名刺読込 for 宛名職人」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング