KDDI、「iPhone 5」の詳細を発表、MNP基本料割引キャンペーンも実施

2012.9.14 20:8配信

KDDIと沖縄セルラーは、アップル製スマートフォン「iPhone 5」を、9月21日から全国のauショップ、PiPit、家電量販店などのau取扱い店で発売する。これに先立って、9月14日16時に予約の受付けを開始した。

「iPhone 5」は、4インチの「Retinaディスプレイ」や、従来より高速に処理できるA6チップ、1080pのフルHD動画やパノラマ写真を撮影できる800万画素の「iSightカメラ」などを搭載し、デザインを含め、フルモデルチェンジした新モデル。「iPhone 4S」に比べ20%軽く、18%薄くなった。従来の3G通信に加え、次世代高速通信規格「LTE」に対応する。容量は16GB/32GB/64GBの3種類、カラーは、ブラック&スレートとホワイト&シルバーの2色。

「iPhone 5」の発売に合わせて、両社は「4G LTE」のサービス名で、LTEサービスを開始する。当初、東京23区と政令指定都市を中心に全国主要エリアをカバーする「4G LTE」のサービスエリア内では、これまでの3G通信(CDMA 1x EV-DO MC-Rev.A方式)の約8倍に当たる受信時最大75Mbpsの高速データ通信が可能で、2013年には受信時最大112.5Mbpsに通信速度を引き上げる予定。また、スマートフォンをモバイルWi-Fiルータとして利用できるテザリング機能にも対応する。

KDDI直営店で、新規契約し、機種ごとに一定金額を最大24か月間、割り引くサービス「毎月割」を24か月適用した場合の実質負担額は、16GBモデルが0円、32GBモデルが1万320円、64GBモデルが2万640円。「au Online Shop」での販売価格(一括支払い時)は、16GBモデルが6万1680円、32GBモデルが7万2000円、64GBモデルが8万2320円。

料金プランは、「4G LTE」サービス専用料金プランとなる。「iPhone 5」向けのおすすめ料金プランの場合、月額料金は、基本使用料「LTEプラン」980円(「誰でも割」適用時)、インターネット接続サービス「LTE NET」315円、パケット通信料定額サービス「LTE フラット」5985円の合計7280円から。通話オプションサービス、テザリング機能が利用できる「テザリングオプション」など、パケット通信オプションサービスも用意する。なお、「iPhone 5」の場合、「LTEフラット」の月額料金は、「LTEフラットキャンペーン(i)」適用時、最大24か月間、月額5460円となり、通常は月額525円の「テザリングオプション」も、最大24か月間、無料になる。

また、MNPを利用して他社から乗り換えるユーザー向けに、最大24か月間、毎月980円を値引きするMNP基本料割引キャンペーン「女子割」を実施する。対象は、「iPhone 5」を含むauスマートフォン全機種。

MNPを利用して契約する際、「誰でも割」または「スマイルハート割引」と「ISフラット/プランF (IS) シンプル」または「LTEフラット」に申し込むと、月額基本使用料980円(「誰でも割」適用時)が最大24か月間、無料になる。名称は「女子割」だが、性別は問わない。キャンペーン受付期間は、2012年9月21日から11月30日まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング