KDDI、4G LTEが「海外ダブル定額」に対応、対象の接続事業者に自動接続

2012.9.18 14:47配信

KDDIと沖縄セルラーは、次世代高速通信サービス「4G LTE」対応のauスマートフォンユーザー向けに、海外パケット定額サービス「海外ダブル定額」を9月21日に開始する。LTEサービス向けの海外パケット定額サービスとしては、国内通信事業者で最大となる132の接続先に対応する。

国内パケット定額サービスに加入しているauスマートフォンとauケータイユーザーが、海外でのパケット通信を1日あたり4万円相当までを1980円、それ以上は最大2980円の二段階の定額料金で利用できるサービス。

次世代高速通信サービス「4G LTE」の提供に伴い、4G LTE向けインターネット接続サービス「LTE NET」の加入者は、対応エリアの全132の接続先で「海外ダブル定額」適用対象の接続事業者に自動接続し、接続事業者を気にすることなく海外でパケット通信が利用できる。

このほか、同じく9月21日に、auスマートフォンとauケータイの電話付加サービスをパック料金で提供する「電話きほんパック」を開始する。

留守番電話の拡張サービス「お留守番サービスEX」、呼出音を好きな音楽や声にできるサービス「待ちうた」、三人で同時に会話できる「三者通話サービス」、迷惑電話がユーザーに直接かからなくなる「迷惑電話撃退サービス」の四つの電話付加サービスをまとめてお得に利用できるサービス。対象の電話付加サービスの総額735円が、「電話きほんパック」に加入することで月額315円で利用できる。

提供に伴い、「電話きほんパック」加入月から6か月間、月額使用料が無料になるキャンペーンを実施する。受付けは、2013年5月31日まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング