LG、スマートフォンのフラッグシップモデル「Optimus G L-01E」、通話中にメモOK

2012.9.18 17:23配信
Optimus G L-01E

LGエレクトロニクス・ジャパンは、9月18日、NTTドコモから発売するスマートフォン「Optimus G L-01E」の記者発表会を開催した。発売は10~11月の予定。

LGエレクトロニクス・ジャパンの李揆弘社長は、「『Optimus G』は、スマートフォンのフラッグシップモデル。全力で世界に提供していきたい。今後も世界のトップメーカーを目指し、製品開発に力を入れる」と意気込みを語った。

「Optimus G」はNTTドコモのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応。さらに、本体の操作感向上のため、クアルコム社のクアッドコアCPU「APQ8064(1.5GHz)」を世界で初めて搭載。すべての機能やアプリケーション、コンテンツを快適に楽しむことができる。

同一画面上に二つの画面を重ねて表示し、「Qスライド」で前面の画面の透明度を調整できる新感覚のユーザー・インターフェースを搭載。他のアプリを起動中でも音量ボタンのプラス/マイナスを同時に押すことでメモ機能を立ち上げ、画面に手書きメモを書くことができる「Qメモ」機能は、例えば通話中にメモ機能を立ち上げてメモを取ったり、メモを見ながらウェブを検索したりできる。このほか、動画再生中にズームイン/アウトできる「ライブズーム機能」を備える。

テレビとの連携機能も搭載。Wi-Fi Directや映像伝送規格のMHLでテレビと接続し、「Optimus G」で再生している動画をテレビに表示できる。また、「デュアルスクリーン」機能を使ってテレビに動画を表示しながら「Optimus G」でウェブ検索やメールの作成・送信ができる。

このほか、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信に対応。サイズは高さ137×幅69×厚さ9.4mmで、重さは約145g。2210mAhの大容量バッテリを備える。液晶サイズは4.7インチ。

→向井理さんが登場した発表会の様子はこちら。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング