シネックス、FPSゲーム「Call of Duty MW3」スペシャル限定版ヘッドセット

2011.11.16 18:18配信
Call of Duty Special Edition

シネックスは、第二次世界大戦を舞台にしたFPS(一人称視点のシューティング)ゲーム「Call of Duty:Modern Warfare 3(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3)」特別限定版となる米Turtle Beach社のヘッドセット「Call of Duty Special Edition」を発売する。価格はオープンで、実勢価格は、PC用リアル5.1chサラウンドモデル「Ear Force Charlie」が1万2980円、マルチプラットフォーム対応モデル「Ear Force Foxtrot」が9980円。

Turtle Beach社は、米国のコンシューマ向けゲーミングヘッドセットでシェアNo.1のメーカー。「Ear Force Charlie」は、左右に各4基、計8基のスピーカを実装したリアル5.1chサラウンドに対応したPC用ヘッドセット「Ear Force Z6A」をベースに、「Ear Force Foxtrot」は、PC、Mac、Xbox360、プレイステーション 3(PS3)に対応し、ゲームやチャットの音量、音質を自在にコントロールできるPS3用ヘッドセット「Ear Force PX21」をベースに、「Call of Duty」の製造元Activision社の監修とライセンシングを受けて開発した。

特別限定版ヘッドセットは、「MW3」のロゴ入りシグネチャーテクスチャ仕様となっており、ヘッドバンド部分には「Call of Duty」のロゴをエンボス加工で入れた特別デザイン。

「Call of Duty:Modern Warfare 3」は、「コール オブ デューティ」シリーズ最新作。対応機種はPS3、Xbox 360、PC。海外版は発売中。ローカライズ・日本語版の販売はスクウェア・エニックスが行い、日本版の字幕版は11月17日に、吹き替え版は12月22日に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング