John-Hoon、CDリリース&ショート・ムービー公開

2012.9.18 18:10配信
都内で会見を行ったJohn-Hoon 撮影:吉岡 希鼓斗 都内で会見を行ったJohn-Hoon 撮影:吉岡 希鼓斗

韓国出身のソロ歌手、John-Hoon(ジョンフン)が9月17日、都内でニュー・シングル『MESSAGE』と邦楽カバー・アルバム第2弾『VOICE 2』(ともに10月31日発売)、また、主演を務めるショート・ムービー『ミスター・ジョンフン!! 私のスターはチキン男?!』(10月31日より東京、大阪、名古屋、福岡、仙台の5都市で期間限定公開)の完成発表会見を行った。

John-Hoonの公演チケット情報

昨年2月に除隊し、今年4月から日本での活動を再開したJohn-Hoon。前作『アルデンテ』から2年ぶりとなる同シングルは、日本オリジナル・シングルとして10作目にあたる待望作。河村隆一が作詞・作曲・プロデュースを担当した、疾走感あふれるメロディが印象的なラブソングだ。John-Hoonは「オリジナル曲を出せたことが何よりも嬉しい。LUNA SEAは韓国でも有名ですから、河村隆一さんに楽曲提供していただいたことも本当に光栄です」と喜びを語った。カバー・アルバムについては、「『VOICE 1』では女性の曲をカバーしましたが、今回は男性ボーカリストの曲。男らしいアルバムに仕上がっています。全部いい曲ですけど、navy&ivoryの『指輪』が特に気に入っています。歌詞とメロディが切なくて好きな曲です」と明かした。

歌手だけでなく、俳優としても新たな分野に挑むJohn-Hoon。ショート・ムービーでは、韓流スター・John-Hoon役(本人役)でコメディに初挑戦。一見カッコいい韓流スターだが、実は小心者のチキン男、というこれまでにない役どころを熱演している。「コミカルなキャラクターを演じたのは初めて。ずっとコメディをやりたくて、自分も期待しながら準備した作品です。笑える部分がたくさんあるので、ぜひチェックしてください(笑)」とアピールした。

9月15日からツアーがスタートしたばかりだが、コンサートは実に3年ぶり。日本以外にも、韓国、中国、東南アジアなどで開催が予定されている。ツアー・タイトルは「メビウスの輪のように、ファンとJohn-Hoonの切れないつながり」を意味し、長い間、待たせてしまったファンへの感謝の思いが込められている。「日本のツアーは年末まで、名古屋、大阪、横浜と(続き)各会場で内容も少し違います。初日の仙台では女装をしましたが、他ではもうやりません(笑)。会場ごとに趣向を変える予定ですので楽しみにしてください」と呼びかけ、「日本と韓国で色々と活動する計画があります。みなさん、応援してください」とファンへメッセージを送った。

ツアーは、10月13日(土)に愛知・名古屋市公会堂、11月4日(日)に大阪・グランキューブ大阪、12月13日(木)に神奈川・パシフィコ横浜で行われる。愛知公演のチケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング