日本通信は、イオン限定の低価格定額通信「イオン専用SIM」のベース通信速度を10月1日から150kbpsに向上する。

「イオン専用SIM」は、イオン限定で販売するSIMカード。10月1日から、ベース通信速度を従来の100kbpsから150kbpsに向上する。月額定額料金が980円の「プランA」と「プランXA」の契約者は、10月1日以降、自動でスピードがアップする。

「イオン専用SIM」は、8月30日に提供を開始したデータ通信の新サービス「Turbo Charge」の対象製品。あらかじめ100MBの容量を525円で購入し、スマートフォンのアプリを使って、ワンタッチで低速/高速を切り替えて通信を使用することができる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます