「昆虫戦士コンチュウジャー2~激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!~」 「昆虫戦士コンチュウジャー2~激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!~」

モト冬樹主演のヒーローコメディシリーズ第2弾「昆虫戦士コンチュウジャー2~激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!~」が8月12日(土)に東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて開幕した。

【チケット情報はこちら】

本作は、地球の平和を守る正義のヒーロー・昆虫戦士の中にひとりだけ中年男性(モト冬樹)が紛れている……というシュールな設定の新感覚コメディ。第2弾には、シリーズ第1弾に出演のキャラクターたちに加え、コンチュウジャーの新たなライバルとして、伊勢大貴演じる雷モンをリーダーとするネオコンチュウジャーが登場。その他にも、売れないご当地アイドル星亜斗夢(TAKA〈CUBERS〉)や謎の鳥型生物バード貴族(蔵田尚樹)などの個性的な新キャラクターも加わり、シュールな世界観に磨きをかけている。

主演のモトは、本作を「色々な要素が入っていて、インド映画のよう」と例えた。「前回公演とは全くテイストも異なるものになった」(モト)と言うと、万里チョウジ役を演じる海老澤健次は「第1弾を見ていなくても、皆が楽しめる作品になっている」とアピール。

第1弾の初演時には昆虫戦士のひとり・多安島ハルオを演じ、今回全く異なる役を任された伊勢は、「ネオコンチュウジャーたちがどのようにコンチュウジャーと爬虫類帝国と立ち向かうのか、楽しみにしてほしい」と、1年ぶりの本シリーズ出演について語った。

ストーリー、キャラクターはもちろん、平牧仁が作曲を手がけているという楽曲もパワーアップ。その楽曲をメインとしたシーンも設けられているうえ、ヒーローものには欠かせないあるモノが登場する場面も……真相は、劇場で確かめて欲しい。

初見の観客向けに、冒頭では前作のおさらいも。回替わりで、ゲストの出演や、アフタートークショー、携帯・スマホで舞台上の撮影ができるというスペシャルカーテンコールが企画されているため、気になる方はぜひチェックして。

「何も考えずに素直に楽しめる作品」(海老澤)というMMJプロデュース公演「昆虫戦士コンチュウジャー2~激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!~」は、8月20日(日)まで東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます