ドコモ、世界最軽量7インチタブレット端末「MEDIAS TAB UL N-08D」を9月20日に発売

2012.9.19 14:51配信
MEDIAS TAB UL N-08D

NTTドコモは、世界最軽量の約249g、厚さ約7.9mmを実現したNECカシオモバイルコミュニケーションズ製7インチタブレット端末「MEDIAS TAB UL N-08D」を、9月20日に発売する。

カーボンファイバーを使用し、6インチ以上の液晶を搭載するタブレット端末として世界最軽量の約249gと、高さ約199×幅114×厚さ7.9mmのスリムボディを実現した。手のひらにフィットするデザインのウェーブラインで、片手でも持ちやすい。

OSはAndroid 4.0。高性能1.5GHzデュアルコアCPUを搭載するほか、LTEサービス「Xi」に対応し、インターネット・音楽・動画などの大容量コンテンツが快適なブロードバンド環境で楽しめる。Wi-Fiルータとして利用できる「Wi-Fiテザリング」は、最大10台まで対応機器が接続できる。

1280×800ドットの高精細液晶画面は、色鮮やかな写真や臨場感溢れる映像を映し出す。地図や電子書籍、ウェブ画面の小さな文字が読みやすい。二つのウェブサイトを同時に画面表示する「デュアルタブブラウザ」を備え、口コミ情報を見ながらネットショッピングをしたり、情報サイトを比較したりできる。

有効約810万画素の裏面照射型CMOSセンサを搭載するカメラは、夜景がきれいに撮影できるほか、撮影した写真を多彩なエフェクトで編集したり、らくがきやスタンプでデコレーションしたりする機能などを備える。撮影した写真や動画は、「メディアシェア」機能でその場にいるメンバーとすぐにシェアしたり、Wi-Fi Directで複数の人に一度の操作で渡したりできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング