「ファーストキッチン・ウェンディーズ」の低糖質バーガーとは?

『ファーストキッチン・ウェンディーズ』は、 アメリカ発のハンバーガーチェーン「Wendy‘s」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen」の両方の味が楽しめる世界初のファストフードコラボ店として関東、関西を中心に24店舗展開しています。

そんな同店が、8月9日(水)よりバンズの代わりに100%ビーフパティで具材をサンドしたバーガー『ワイルド☆ロック』を発売。低糖質に着目した商品の第一弾ということで、気になる新商品を実食してきました!

 

気になる新発売の「ワイルド☆ロック」を実食!

 『ワイルド☆ロック』は一食あたりの糖質が通常の「ウェンディーズバーガーダブル」と比較して85%の糖質がカットされています。

・・・・ってことは、ハンバーガーの糖質ってほとんどがパンなのね。パンがなければいいのよね。そう、パンを取っちまえばいいのよ。

・・・・でも、「ハンバーガー」として成立するのかな?? まずは紙を開けてみましょう。

・・・・・・・熱っつっつ!!!

ハンバーガーではありえなかった熱感が手にっ!!

・・・・そうだ、焼き立ての熱々の肉を紙一枚で触ってるんだっけ。。。

ちょっと熱さにビクつきながら紙を開く・・・・。

紙を開くと、普通に「ダブルバーガー」っぽい。パティはウェンディーズの特徴的な四角い形と分厚さが「ステーキ」のよう。

そして、何度も言うけどとにかく「熱い」。

 

もはやハンバーガーじゃない気もするけど頂きます~。

ぬっ!? こ、これは・・・・。ちゃんとハンバーガーの味がする!!

「うまい肉」更新情報が受け取れます