彼に振り回されて大切にもされない「都合のいい女」。そうならないためにはどうすればいいのでしょうか。

彼との良好な関係を築くために見ていきましょう。

都合のいい女にならないための4つの心得

1.自分の心をしっかり持つ

ケンカになることを避けたくて何でも言うことを聞いたり、嫌なことは嫌と伝えないでいると、彼が「彼女は自分に惚れているから何をしても大丈夫」と調子に乗ってしまうことがあります。

彼にないがしろにされていると感じたら、それをちゃんと伝えましょう。

遅刻してきたのに謝ってくれないことが続くなら「今日は帰ります」と颯爽と立ち去る。

無遠慮な言葉を言われたら「そういうことを言われると傷つく」と言葉にしましょう。

時には毅然とした態度も必要です。

2.彼の要望を聞くだけでなく、自分の要望も伝える

彼の要望には応えているけれど、自分の要望は我慢していませんか?

気持ちをぶつけすぎても相手を疲れさせてしまいますが、従うだけの女性も魅力的には感じません。自分の意見を持たない人といてもつまらないので、体だけの関係になってしまう可能性もあります。

お願いをしたり、可愛いわがままを言ったり、困った時には彼を頼りましょう。

男性だって彼女のために行動するのは嫌いではありません。それが大切な相手なら尚更です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます