戸板女子短期大学と、牛丼チェーン「すき家」が共同開発する「フォトジェニックな牛丼」が完成し販売決定しました。今回提供されるのは、ミックスナッツと色とりどりの野菜を使った、見た目鮮やかなナッツサラダ牛丼「夏だ!!トコナッツ牛丼」です。

8月19日(土)の戸板女子短期大学オープンキャンパスにて先着300名様に提供されます。また、8月20日(日)に開催される神宮外苑花火大会(神宮軟式球場)に出店するすき家キッチンカー横のすき家ブースでも限定200食で販売されます。

■商品の特徴:夏だ!!トコナッツ牛丼

ミックスナッツと色とりどりの野菜を使った、見た目が鮮やかなナッツサラダ牛丼。マヨネーズ、カレーパウダー、ポン酢で和えたスパイシーなミックスナッツは、フタを開けるとカレーの香りが漂い、食欲をそそります。

ナッツの歯ごたえとサラダのシャキシャキ感、そしてすき家の牛丼のお肉の柔らかさのバランスが最高!

ナッツに含まれる不飽和脂肪酸は動脈硬化やコレステロール値を抑える効果があるとの研究結果もあり、健康を気にする方にもおすすめです。オープンキャンパス専用の開放パッケージ包材を採用。インスタ映えすること間違いなしです。

■開発プロセス

オープンキャンパスならびに神宮外苑花火大会で提供する商品を開発するため、戸板女子短期大学食物栄養科とすき家が商品開発チームを立ち上げ、レシピの考案や試作を実施。7月10日(月)に「夏だ!!トコナッツ牛丼」「ベトナム風パクチリタマ牛丼」「新感覚!牛丼クレープ」の3商品を販売候補として選出。今回の最終選考で「夏だ!!トコナッツ牛丼」に決定しました。

「うまい肉」更新情報が受け取れます