「ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜」開催!!

東京と横浜・川崎などのミシュランガイドに掲載された約20店舗が、オリジナルメニューを提供するイベントとして話題となっていた「ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜」が8月17日から開催中!!

どんなグルメが楽しめるのか、早速レポートします!!

会場の様子

正統派な洋食の味が2種類同時に楽しめる!!

麻布で人気の洋食屋「笄軒」は、「和牛ハヤシライスとビシソワーズスープ」(¥1,000)を販売。

洋食屋の定番メニュー「ハヤシライス」は、じっくり煮込まれた和牛入りのハヤシライスと、暑い日にピッタリなビシソワーズがセットになっています。

ハヤシライスは、酸味とコクのバランスがとてもよく、暑い日でも食がすすみます。

また、セットのビシソワーズもローリエなどの香りがふんわりとし、なめらかなのど越しと爽やかでさっぱりした後味が夏にピッタリ。

「和牛ハヤシライスとビシソワーズスープ」は、酸味とクリーミーさの両方を味わうことができるセットです。

会場で一番の列ができていたのは!?

オープン待ちの行列で先頭が走り出し、真っ先に並んだお店は「クラフタル」。

提供するお料理は「十勝ハーブ牛のクラブサンド」(¥2,000)です。

噛みごたえがあるローストビーフサンドなのかな?と思いましたが、なんとお肉がトロ~リ柔らか!!

ワインソースと柔らかーいスクランブルエッグも一緒にサンドされています。

こんなに柔らかいローストビーフ食べたことないかも!!

プルプルの卵と柔らかいパンが、たっぷり肉汁とソースを吸っていて、旨みがジュワーっと口の中に広がります。

「うまい肉」更新情報が受け取れます