2017年9月14日(木)~9月18日(月・祝)の5日間、東京と大阪の2大都市同時開催を発表した西の陣「肉フェス OSAKA 2017」。グルメ界のトレンドワード“フォトジェ肉”をテーマに掲げた注目の出店店舗および各種肉料理の第一弾がついに解禁となりました。

「肉フェス OSAKA 2017」では、これまでの肉フェスで実績を重ねてきた人気店舗はもちろん、初参画店舗も加わり、関西初の野外大規模開催にふさわしい選りすぐりの実力店舗が揃います。

今回は“フォトジェ肉”をテーマに掲げ、思わず撮影した写真をSNSでシェアしたくなるような、目にも美味しそうな肉料理がズラリと並んでおり、シズル感満載の “フォトジェ肉メニュー”を実現。日本各地の銘柄牛をはじめ、その土地ならではの素材を生かした肉料理が全国から一堂に集結し、「肉フェス」でしか体感することのできない “肉の旅”を楽しむことができます。

【イチオシの出店店舗をご紹介】

(1)肉最強伝説【骨付きカルビステーキ】

博多の名物おっさん“キクリン”が送る「肉最強伝説」からは、肉本来の旨みがぎゅっと凝縮された骨付き肉が登場。見ているだけで食欲をそそられるジューシーさがたまりません! 一口頬張ればジュワッと肉汁が溢れ出し、肉本来の旨味を味わえます。豪快にかぶりついて食べる骨付き肉は、インスタでの「肉映え」も間違い無し!

(2)肉処 天穂【熟成佐賀牛A-4・5ランク厚切りステーキ&焼しゃぶ】

肉フェス OSAKA 2017

九州産ブランド牛を多く取り扱っている「天穂」が厳選したのは、A-4、A-5ランクの佐賀牛。約45日間熟成した厚切りステーキと、自慢の焼しゃぶの2つのスタイルで味わえる。口の中で肉汁が広がる極上ステーキと、ふわっととろける新食感の焼しゃぶがセットになった贅沢な一品です。

【出店店舗一覧(一部)】

肉フェス OSAKA 2017

京都きむら / 京九条ネギ 牛サーロインカツレツ
肉の匠 将泰庵 / 新食感‼名物 飲めるハンバーグ
肉処 天穂 / 熟成佐賀牛A4・A5ランク厚切りステーキ&焼しゃぶ
肉最強伝説 / 骨付きカルビステーキ
羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)/ 羽根つき焼小籠包
港町MOTHER / 新・神戸名物!チキン南蛮~自家製マヨネーズ添え~
森精肉店 / やわらか飛騨牛のとろける焼きしゃぶ 特製ポン酢だれ

※第二弾店舗発表は近日公開

【肉フェス OSAKA 2017 概要】

イベント名称 :肉フェス OSAKA 2017
開催日 :2017年9月14日(木)~18日(月・祝)
時間 :11:00〜21:00
開催場所 : 長居公園 自由広場(〒546-0034 大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1 )
料金 : 入場無料
※飲食代別途/食券:1枚700円(税込)(会場食券販売、電子マネー利用可能)
主催 : AATJ株式会社、株式会社ミューベンツ・ジャパン
共催 : 一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ
協賛 : コカ・コーラ プラス
後援 : FM802
特別協力 : 大阪市交通局、株式会社ジャパンミート
備考 :
※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは禁止です。
※会場内には電子マネーチャージャーはありません。あらかじめ必要金額をチャージする必要があります。
※各ブースで食券と電子マネーの併用はできません。
※渋滞が予想されるため、公共交通機関の利用が推奨されています。
※雨天決行。台風や大雨などの荒天の場合は中止の可能性があります。

「うまい肉」更新情報が受け取れます