KDDI、「iPhone 5」を発売、「ソフトバンクを追い越した」と田中社長

2012.9.21 13:1配信
「iPhone 5」の販売がスタート

KDDIは、9月21日午前8時、全国のauショップやアップルストア、家電量販店などで「iPhone 5」の販売を開始した。東京・神宮前の「KDDIデザイニングスタジオ」では、カウントダウンセレモニーを開催。田中孝司社長が「春に(ソフトバンクに)追いつき、今日、追い越した」と語った。

田中社長は、「『iPhone 4S』を発売した昨年は、『機能が足りない』といわれたが、今年の春には足りていなかった機能をキャッチアップして、ソフトバンクに並んだ。今回は発売前から『iPhone 5』の機能をフルに引き出せるようにチューニングし、最高の品質でお届けすることができる。また、発売日から高速通信サービス『LTE』を使うことができる。ソフトバンクを追い越したと思っている。史上最高の『iPhone 5』をぜひ楽しんでほしい」と話した。

セレモニーには、「au」のイメージキャラクターを務めるタレントの剛力彩芽さんが登場。剛力さんはテレビCMで他社からauへの「乗り換え」をアナウンスする車掌役で出演するということで、auカラーを使った車掌ルックで登場した。

そして、9月14日から配布した予約整理券の番号「1」を受け取った大学生の藤谷さんがステージ上に。藤谷さんは、昨年10月にソフトバンクの「iPhone 4S」を発売後すぐに購入。今回、買い替えるつもりはなかったが、魅力的な端末とテザリングへの対応を理由に乗り換えることにしたという。「大学生なのでパソコンをよく使う。いまはWi-Fiルータを使っているが、『iPhone 5』にすればルータを一つにまとめることができる」と話した。

カウントダウンの後に、田中社長から「iPhone 5」が、剛力さんから専用ケースが藤谷さんに渡された。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング