オリンパス、コンパクト感覚で手軽に使えるミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN mini E-PM2」

2012.9.21 17:46配信
OLYMPUS PEN mini E-PM2レンズキット

オリンパスイメージングは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したミラーレス一眼カメラの新製品として、コンパクトカメラ感覚で手軽に使える「OLYMPUS PEN mini E-PM2」を、10月下旬に発売する。

「超小型でシンプル&スタイリッシュ」をコンセプトにした「PEN」シリーズのエントリモデル「OLYMPUS PEN mini E-PM1」の後継機。デザイン性や小型・軽量という特徴は継承しながら、ミラーレス一眼の最上級機「OM-D E-M5」から、有効1605万画素Live MOSセンサと、画像処理エンジン「TruePicVI」の高画質・高感度を受け継ぐことなどで、画質や機能を高めた。さらにタッチパネルやグリップを採用し、使いやすさが大幅に向上した。

ライブビュー画面に触れるだけで撮影ができる「タッチAFシャッター」を搭載。静電容量式のタッチパネルに軽く触れるだけで動く被写体にすばやくピントを合わせることができる。タッチ機能は、モード選択が画面上でできる「ストライプスクリーン」を採用し、より軽快に操作できる。

「アートフィルター」は、暗部を大胆に削除し、白いキャンパスに淡く明るい色彩をなじませ、さらにやわらかい輪郭線を載せて、ほんわりとした明るい雰囲気の世界を表現する「ウォーターカラー」を新たに加え、全部で12種類になった。各種バリエーションやエフェクト機能には、「モノクロ効果」が加わり、自分のイメージに合った写真表現ができる。12種のアートフィルターは、動画でも利用できる。記録メディアはSD/SDHC/SDXCメモリカードで、UHS-I規格やEye-Fiカード、FlashAirに対応する。サイズは幅109.8×高さ64.2×奥行き33.8mmで、重さは約269g。

価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、受注生産のボディ単体「OLYMPUS PEN mini E-PM2 ボディー」が5万円前後、ボディと「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR(35mm判換算28-84mm)」のセット「OLYMPUS PEN mini E-PM2レンズキット」が6万円前後、ボディと「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R(35mm判換算80-300mm相当)」のセット「OLYMPUS PEN mini E-PM2ダブルズームキット」が8万5000円前後の見込み。

カラーは、ホワイト、シルバー、ブラック、レッドの4色。レンズは、ボディ色がホワイト、シルバー、レッドの場合はシルバー、ボディが色がブラックの場合はブラック。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング