オリンパス、自分撮り機能や画面に触れるだけの「タッチAFシャッター」などを搭載した「OLYMPUS PEN Lite E-PL5」

2012.9.21 17:44配信
OLYMPUS PEN Lite E-PL5 レンズキット

オリンパスイメージングは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN Lite E-PL5」を、10月上旬に発売する。

マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した小型・軽量ボディのミラーレス一眼カメラ。超小型ボディに、高機能と使いやすさを凝縮した。有効1605万画素Live MOSセンサと画像処理エンジン「TruePic VI」によって、高画質な撮影が可能。また「セルフポートレート」を備え、自分撮りが楽しめる。

ライブビュー画面に触れるだけで撮影ができる「タッチAFシャッター」を搭載。ミラーレス一眼カメラの最上級機「OM-D」で世界最高速のAF(オートフォーカス)を達成した「FAST AF」システムとの組み合わせで、思った瞬間に、思ったところにピントを合わせて撮影することができる。タッチパネルは、静電容量式を採用し、軽く触れるだけで反応するので、カメラがぶれることがなく、動く被写体にすばやくピントを合わせることができる。

「アートフィルター」は、暗部を大胆に削除し、白いキャンパスに淡く明るい色彩をなじませ、さらにやわらかい輪郭線を載せて、ほんわりとした明るい雰囲気の世界を表現する「ウォーターカラー」を新たに加え、全部で12種類になった。各種バリエーションやエフェクト機能には、「モノクロ効果」が加わり、自分のイメージに合った写真表現ができる。12種のアートフィルターは、動画でも利用できる。記録メディアはSD/SDHC/SDXCメモリカードで、UHS-I規格やEye-Fiカード、FlashAirに対応する。サイズは幅110.5×高さ63.7×奥行き38.2mmで、重さは約325g。

価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、受注生産のボディ単体「OLYMPUS PEN Lite E-PL5 ボディー」が7万円前後、ボディと「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR(35mm判換算28-84mm)」のセット「OLYMPUS PEN Lite E-PL5 レンズキット」が8万円前後、ボディと「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R(35mm判換算80-300mm相当)」のセット「OLYMPUS PEN Lite E-PL5 ダブルズームキット」が10万5000円前後の見込み。

カラーは、シルバー、ブラック、ホワイト。レンズは、ボディ色がシルバーまたはホワイトの場合はシルバー、ボディ色がブラックの場合はブラック。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング