つらい片思いに悩んでいる女性はいませんか?

片思いがつらいということは、自分には好意が向かないと勘付いてしまった、あるいは相手を想う気持ちに自信がなくなってしまったパターンに多いのかなと思います。

それこそ、相手に好きな人ができたり、すでに付き合っている人がいたりする場合は、諦めなければいけない気持ちが強くなってしまいますよね。

今回は、そんな片思いのつらさをやわらげる方法を考えてみました。

片思いの心労を減らすには

片思いのつらさをやわらげるには、まず「片思いの心労を極力減らす」方法がオーソドックスです。

普段から相手のことばかり考えていては体に毒。仕事に打ち込んだり、プライベートで趣味を楽しんだり体を動かしたり、友達に相談に乗ってもらったりしながら、うまく自分の気持ちを切り替えて、コントロールしましょう。

これは比較的どんな片思いの状態でも適応できる方法になります。

相手が自分の気持ちに気づいておらず、遠くおよび近くから見ている状態の片思い。 はたまた、相手がそれとなく自分の行為に気づいていたとしても、いまの関係を崩したくない。

そのためなるべく彼の前では、平静を装うように振る舞っている女性も多いのでは?

好意を見せない方が自分のため?

男性も大人になれば異性の好意に敏感になってきます。

見るからに好意を見せつけてしまうと、「ああ、好きなんだな~」と思いながらも興味が向かず、反応に困ってしまうパターンが多いのではないかなと思います。

彼にはあからさまな好意を見せず、一緒に飲んだり趣味を通じて、距離を縮めることを意識しながら、様子見ができるのが最善策になりそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます