Instagram(インスタグラム)。

他のSNSよりも画像をメインに自己表現するSNSですが、なかにはみていてイタイタしい人も。

前よりも自称・インスタグラマーはかなり増えた印象がありませんか?

せっかく時間をかけてInstagramを更新するなら、みんなから憧れられるような、うらやましがられるようなページにしたいはず。

今回は、同じようにInstagramにハマっていても、モテる女性とモテない女性の違いについてご紹介します。

モテる女性は「更新頻度がほどよいバランス」

同じようにInstagramを使っていても、モテる女性は更新しすぎて周りから反感を買うことをよく知っています。

他のSNSも同様にいえることですが、更新しすぎると、かえって欲求不満の状態にみえてしまうのです。

文章や写真は非常に繊細で、本人がどんな状態なのかを見事に反映するものです。だからこそ、周りから距離を置かれないように、更新頻度には気をつけましょう。

理想の更新頻度は人それぞれですが、多くても1日に1回くらいが、ベストな頻度といったところではないでしょうか…。

モテる女性は写真や文章から本気で取り組んでいる姿勢が伝わってくる

自分磨きをしては、すぐにSNSに報告する人。

そんな人のタイムラインからは「みてください!」というメッセージがガンガンに伝わってきます。

一方、同じように更新していても、モテる女性は、写真や文章から本気で取り組んでいる姿勢が伝わってきて、ウケる人にはウケるのです。

スポーツジムに行って鍛えている姿をアップするのは勝手ですが、本来は誰かにみせるために行うものではありません。勘違いしたまま更新していると、フォロワー数も減っていくかも…。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます