やっとのことで彼がデートに誘ってくれたと、喜んだのもつかの間…

「ラーメン好きでしょ?ラーメン屋いかない?」

初デートなのに、彼ったらラーメン屋さんを指定してきたんです(涙)。

これって脈なし? そもそもデートじゃないんですかね?「壁がなくて親しみやすい」って意味にもとれるけど、「キミは本命じゃないよ」ってことなのかな?

最初のデートでラーメン屋に連れていく男の心理を紐解きます!

必ずしも「本命ではない」とは言い切れません

必ずしも「本命じゃない」とは限りません。そもそも好意を持った相手に男がクロージングするとき、全部が全部ディナーのコースメニューデートは限りませんから!

「仕事帰りにサクっと誘ったからラーメンぐらいが手ごろだった」、「金欠だから」、「ディナーデートだと重いだろうから、あえてライトな誘いを仕掛けてきた」「幻のラーメン屋で話題性があるから」「おしゃれなレストランが苦手で、うまいラーメンこそが最高のディナーと思っているから」などなど、そうした意図がある可能性もあります。

なぜ「ラーメンなのか?」の理由が彼の中にはあるはず。その彼の意図を見つけてみることです。

まずはお友達モードから仲良くなりたいんじゃないですかね? そう考えたほうがいいですよ。前向きに前向きに!筆者だってラーメン屋さんからスタートして付き合ったことが20代のときありましたよ。そのときは本当に……金欠でしたよ(笑)。後で「ムカついた」って言われましたけどね。

だからあんまり悲観的にならずに!2軒目の店はあなたがおしゃれなバーにエスコートしてみてください。

最後に…

もちろんズバリど真ん中の好みの女性ならば、しょっぱなから“ラーメン”はありません。

でも「なんとなくいいな~。自分らしくいられるな~。友達としてもいいな~」という場合は“ラーメン”で親睦を深めることも十分あります。立ち飲み焼き鳥屋にあえて誘う……みたいなのも同様です。悲観的にならずに彼との時間を楽しんでください。

彼からの誘いは前向きに受け止めよう!

(潮凪 洋介/ライター)

愛カツ』とは「恋"愛活"動」をして「"愛"に"勝つ"」ための、恋愛に悩む女性を応援するポータルサイト。恋愛のプロフェッショナルたちの厳選コラムをはじめ、日々激変する恋愛事情を分析するデータや統計もいっぱい。そして具体的かつ的確なアドバイスを実際に聞けてしまう「恋愛相談」コーナー、さらには店舗やイベントと連動したリアル恋愛サポートまで充実。『愛カツ』は、恋愛が上手くいかない女性の本気の悩みに応えます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます