レーベルゲート、音楽配信サービス「mora」を全面的にリニューアル、ウォークマンで直接購入も

2012.9.24 20:5配信
PC(左)とスマートフォンの画面(イメージ)

レーベルゲートは、音楽配信サービス「mora」を、ウォークマン公式ミュージックストアとしてサービスを全面的にリニューアルし、10月1日13時に提供を開始する。

PC向けの「mora」とスマートフォン向けの「mora touch」を統合し、PC、Android搭載スマートフォン/タブレット端末で同一のサービスを提供。「mora」サイトやアプリを、それぞれの端末に最適化したデザインに一新し、端末の最新スペックに対応し、より視認性を高めた直感的なレイアウト、より効率的な導線で情報を提供する。

Android搭載のウォークマンは、音楽の直接購入に対応。10月に発売するAndroid搭載のウォークマン「F シリーズ」には、「mora」アプリをプリインストールして提供する。オーディオ商品は、AAC 320kbpsでの高音質配信を実現し、ウォークマンの性能をより生かすことができる。

さらに、サービス対象機器を拡大。PCにダウンロードした楽曲データは、ウォークマンだけでなく、AACが再生できるさまざまな機器への転送に対応する。ソニー製品に音楽・ビデオ・写真などを転送する「x-アプリ」内や、PCでのメディアファイルの整理と再生、PSP(プレイステーション・ポータブル)間でファイル転送を行うソフト「Media Go」内のストアで、「Media Go」対応のソニー製端末にデータを転送できる。

対象機器が拡大したことで、ユーザーがより快適にさまざまな端末で利用できるように、mora ID(従来のmora アカウント)を使用し、最大10台の端末に直接ダウンロードができるようになる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング