甘酒のき・も・ち

仲佐は、ごはんと水、米麹で簡単に自家製甘酒がつくれる甘酒メーカー「甘酒のき・も・ち NAM-10L」を9月上旬に発売する。

四面加熱方式を採用し、容器全体を側面から包み込むようにじっくりムラなく加熱するので、一般的な底面加熱方式に比べ、短時間で調理できる。甘酒の調理時間は、通常の8時間より短い、最短6時間。

温度設定は25度~65度(1度刻み)、時間設定は1時間~48時間(1時間刻み)で細かく設定可能なので、さまざまな発酵食品づくりに対応する。付属のメニューノートには、甘酒・塩麹・醤油麹・納豆・西京味噌・プレーンヨーグルト・カスピ海ヨーグルト・豆乳ヨーグルト・クリームチーズ・サワークリーム・レモンビネガーの計11種類のレシピを掲載する。

使いやすさや操作性にこだわり、温度と時間を表示する操作パネルをテーブルに置いて操作しやすい上面に設置。温度や時間の設定時には、液晶パネルのそれぞれのマークがわかりやすく点滅し、調理の開始やできあがり時にはブザーで知らせる。また、それぞれのボタンを大きくし、はじめて使う人でも使いやすくした。容器の容量は1000mlで、熱湯消毒できる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます