リュウド、iOS端末対応の折りたたみBluetoothキーボード「RBK-3200BTi」

2012.9.26 16:47配信
RBK-3200BTi

リュウドは、iPhone 5などのiOS搭載端末に適した折りたたみBluetoothキーボード「RBK-3200BTi」を、10月12日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7800円前後の見込み。

外観や基本性能は、従来モデル「RBK-2300BTi」とほぼ同じだが、Bluetoothモジュールなど内部回路部品の変更やキー配列の見直し、iOS専用キーの追加などによって、信頼性や利便性、省エネ性能を向上した。また、プラスチックカバーの中央折りたたみヒンジの接合部を補強して、剛性を高めた。

キー配置はUS配列に準じているが、利用頻度の高い「Control」キーをJIS配列と同じ位置にしたり、「かな」と「英数」キーを設けたりなど、JISキーボードの要素を取り入れることで利便性を高めた。キーピッチは縦17.2mm、横18.0mm、キーストロークは2.3mm。

キーボードの開閉と連動して自動的に電源をオン/オフする。「1」キーを3秒間長押しするとペアリングモードに移行。iOS端末とのペアリングでは、PINKコードを入力する必要はない。

一度ペアリングしたホスト機器とは、いずれかかのキーを押すだけで自動的に再接続し、4台までのホスト機器との接続情報を記憶する。再接続では、最後に接続したホストを優先する。

Bluetooth 3.0省電力モジュールの採用によって、電池寿命は従来モデルの約2倍を実現。電源は単4形乾電池×2本。電池寿命は、アルカリ乾電池の場合、1日1時間程度の使用で約6か月。サイズは、使用時が幅285.0×高さ14.5×奥行き98.5mm、収納時は幅145.0×高さ19.5×奥行き98.5mmで、重さは約180g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング