「きび男子」ビジュアル

岡山県が広報活動の一環として、乙女ゲームを意識したオリジナルアニメ「きび男子(だんご)」を制作。特設サイトを開設して、公開しました。

アニメは県政を動画で啓発する取り組みのひとつとなっており、今回のテーマは「防災」。乙女ゲーム風の演出が施され、「災害はいつ起きてもおかしくない」「どこを通ってどこに逃げるかを知っているだけで生存率が違う」「使ったらその分、補充する。日常の中で備蓄をする方法もある」といったメッセージをキャラクターたちのセリフに混ぜ込み、防災意識を高める狙いがあるそうです。

各キャラクターの声を演じるキャスト情報も明らかにされており、「犬飼」「神鳥」は梶裕貴さん、「猿彦」「アレク先生」は村瀬歩さん、「もも」「うらら」は堀江由衣さんが演じています。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます