ミキティ、ミニスカ警官コスプレで岡田圭右のお寒いギャグを「取り締まります」

2012.9.26 19:51配信
(写真左から)岡田圭右(ますだおかだ)、藤本美貴

刑事ドラマと法廷サスペンスを組み合わせたアメリカの人気ドラマ『LAW & ORDER/ロー・アンド・オーダー〈ニューシリーズ1〉』のDVDリリース記念イベントが26日に都内で開催。物語にあわせてお笑いコンビ、ますだおかだの岡田圭右が裁判長スタイルで、藤本美貴が警官風の衣装で登場し、ドラマをアピールした。

その他の写真

シーズン20にも及ぶ長寿ドラマとして親しまれてきた本作。冒頭で事件が発生し、ニューヨーク市警による捜査から逮捕、検察による起訴、裁判、そして判決が確定するまでが1話の中で描かれる。

白髪のカツラにローブ姿で登場した岡田は「ロウ&岡田です」とギャグを放つも会場は沈黙。「海外ドラマということで海外のプレスの方が多いんでしょうか?」ととぼけるも会場は全く温まることなく「思わず私が大やけどです」とため息を漏らした。

続いて、ピーッと警笛を鳴らして、ミニスカートの警官姿で藤本が登場。舞台裏で岡田のギャグを聞きつつもあまりの静けさに「(報道陣の)みなさん、いないのかと思いました(笑)」と漏らし、「あまりにひどいと取り締まりますよ」と岡田に警告した。

作品の感想を問われると藤本は「子育て中ですが1話ずつ観ても楽しめるのでハマッてます!」と手軽に楽しめる点をアピール。一方で岡田は「現代のアメリカを象徴する内容ですよね。アメリカの抱える苦悩とそれに立ち向かう司法の姿が描かれている。アメリカ版『遠山の金さん』です」と重厚な仕上がりながらも誰でも観やすい構成を絶賛した。

岡田は今年でコンビ結成20年目。20シーズンを重ねた本シリーズと同じ年月を芸能界で過ごしてきたことになるが、「こんな芸風でよく20年も続いたと思ってるでしょ?」と自虐的に振り返りつつも、「永遠のワンパターン。変わらないのがいいんです」と胸を張る。また、10周年を迎えた藤本は「10年でも長いと感じてますが、20年スベり続けるってすごいですね。本当にお茶目です」と感服(?)。岡田は「いま43ですが、50になっても60になってもこんなにお茶目なのか? 死ぬときも棺桶を『閉店ガラガラ』と言うんでしょうか…(苦笑)?」と20年目にしての将来への不安を口にするひと幕もあった。

『LAW & ORDER/ロー・アンド・オーダー〈ニューシリーズ1〉』

DVD Vol.1〜Vol. 6:10月3日(水)レンタル開始

発売元・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

いま人気の動画

     

人気記事ランキング