コント日本一に輝いた“バイきんぐ”、スギちゃんの“機密情報”を暴露

2012.9.27 17:39配信
『ボーン・レガシー』イベントに登壇したバイきんぐの二人(左から小峠、西村)

アクション映画シリーズの最新作『ボーン・レガシー』の公開直前イベントが27日、都内で行われ、先日開催された「キングオブコント2012」で見事優勝を果たしたお笑いコンビ“バイきんぐ”の小峠英二、西村瑞樹らが出席した。

その他の写真

全世界での累計興行収入約1000億円の大ヒットを誇る『ボーン』シリーズ3部作に続く新章。CIAの“最高機密”プログラムによって生み出された暗殺者クロス(ジェレミー・レナー)が、自分を抹殺しようとする組織との戦いに身を投じる。すでに各国でヒットを記録し、続編の製作も決定している。デビューから苦節16年で、一躍注目を浴びることになった二人は「焼肉の食べ放題で、追加料金を取られないように、余った肉をジーンズの中に隠して帰った」(小峠)、「マネージャーのクレジットカードで、おっぱいパブに行ったら、後日全額しぼりとられた」(西村)と自らの“最高機密”を告白した。

また、芸人仲間で昨日復帰会見を行ったピン芸人のスギちゃんのお見舞いをしたという小峠は「よっぽどヒマなのか、お城のプラモデルが2つもあった。姫路城と安土城を作ってましたよ」とさらなる機密を暴露し、会場を爆笑に包んでいた。

イベントにはタレントのミッツ・マングローブ、杉村太蔵、お笑いコンビの“ハイキングウォーキング”も出席した。ミッツが「うちのおじさん(徳光和夫)と福留(功男)さんは実際に仲が悪い」と打ち明ければ、杉村は「安倍さん(自民党新総裁の安倍晋三氏)はカレーライスが食べられない。お腹が痛くなるそうで……。その代わり、ハヤシライスが大好き」と負けじと暴露。また、杉村は「来年、ごっそり税金でもっていかれるから、都民税は確保しておいたほうがいい」と「キングオブコント2012」の賞金1000万円を手にして喜ぶ小峠と西村に、シビアなアドバイスをしていた。

『ボーン・レガシー』
9月28日(金)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング