ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」にて、「スパムバーガー生き残りキャンペーン」が実施されています。

■背景

フレッシュネスバーガーでは、本年12月に25周年を迎えるため、「より満足してもらえる商品を提供する」ため、改めて商品ラインナップの見直しが行われています。

その中で、ハンバーガーレギュラー商品の16品中、売上数ランキング16位とワースト1の常連となっている「スパムバーガー」の「販売終了」が検討されていました。

しかし、社内アンケートでは実際「スパムバーガー」を食べたことのある社員・アルバイトの中でも最も人気のある商品。この現状から、スパムバーガーが最下位という結果はスパムバーガーの魅力をお客様に伝えられていないという実情があるのではないか、と考えたとのこと。

そこで存続を望む社員・アルバイトの強い熱意もあって、 「スパムバーガー存続」の真価を問うためのキャンペーンが実施されることになりました。

■キャンペーン概要

タイトル:「スパムバーガー生き残りキャンペーン」

スパムバーガー
スパムバーガー

ハンバーガーレギュラー商品の売上数ランキング16商品中16位の「スパムバーガー」が、キャンペーン期間中に8位以内に入れば販売継続。8位以内に入らなければ販売終了。お客様からの支持により、販売継続か販売終了するかが決まります。

実施期間:2017年8月23日(水)~10月3日(火)
対象店舗:全国のフレッシュネスバーガー
※下記の店舗では販売されません。
・ジャングルカフェ店 ・東山動植物園 ZOOASIS 店
・横浜スタジアム店 ・京セラドーム大阪店

売上数ランキングの状況は、ホームページ及び公式SNS(Twitter)にて随時公表されます。また、キャンペーン期間中は日比谷店4階を「スパムバーガー応援フロア」として、スパムでジャックされます。スタッフ一番人気のこちらの商品、ぜひ一度味わってみては?

商品名:スパムバーガー:380円(+税)

スパムバーガー

ハワイで人気のスパム(ポーク)をこんがりと焼き、特製テリヤキソースをたっぷりとからめました。焼き立ての目玉焼き、千切りキャベツ、トマトをゴマバンズでサンドした具沢山でボリュームのある一品です。※この商品は米国ホーメル社(スパム供給メーカー)公認のスパムバーガーです。

・スパムとは

アメリカ生まれのSPAM®クラシックは、豚の肩肉ともも肉を主原料とする、便利なプルトップ缶詰め入りのランチョンミートです。ちょっぴり塩気を含んだ甘く独特な風味は、多くの人々に長年親しまれ、今日ではアメリカ人の誰もが知っている食料品です。ブランドのSPAM®という名前は、製造元であるホーメルフーズの副社長の兄弟にあたるKenneth Daigneau氏が考案しました。”Shoulder of pork and ham”(豚の肩肉ともも肉)を、覚えやすく、言いやすくするために略した名前がSPAM®ブランドです。1937年にスパムブランドを発売し80年世界中に愛され続けています。

「うまい肉」更新情報が受け取れます