パナソニック、タブレットとしても使えるウルトラブック「Let's note AX2シリーズ」

2012.9.27 19:20配信
AX2シリーズ

パナソニックは、モバイルノートPC「Let's note」の店頭向け2012年秋冬モデルとして、11.6型HDタッチパネルディスプレイ搭載のコンバーチブル型「AX2シリーズ」を、10月26日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は16万~25万円前後の見込み。

「軽量」「頑丈(タフ)」「長時間駆動」「高性能」をコンセプトにしたモバイルノートPC「Let's note」の新製品。「Let's note」として、初めて薄型・軽量ボディ、高速起動などの特徴をもつノートPCの新カテゴリ「ウルトラブック規格」で設計した。11.6型HDタッチパネル液晶は、リングノートのように360°回転し、ノートPCとタブレットの一台二役で使える。

ラインアップは、CPUがCore i7の台数限定モデル、Core i5 vProモデル、Core i5モデルの3モデル。Core i7モデルが11月22日、そのほかは10月26日に発売する。Core i5 vProモデルとCore i5モデルは、それぞれMicrosoft Office Home and Business 2010が付属する機種をラインアップ。Core i7モデルは、Microsoft Office付属モデルはないが、小型ビューアー付属の有無が選択できる。

Core i7モデルはCore i7-3517U プロセッサ(1.90 GHz)、Core i5 vProモデルはCore i5-3427U vPro プロセッサ(1.80 GHz)、Core i5モデルはCore i5-3317U プロセッサ(1.70 GHz)を搭載。シリーズの共通スペックとして、4GBのメモリ、128GBのSSD、USB3.0ポート×2、SDメモリーカードスロット×1、Bluetooth v4.0、無線LAN、WiMAXなどを備える。OSは、最新のWindows 8を搭載する。サイズは、幅288×奥行き194×高さ18mm、重さ約1.14kgとコンパクト・薄型ながら、「Let's note」シリーズの頑丈設計を踏襲している。

内蔵バッテリと着脱式のバッテリパックの組み合わせで、Core i7モデルが約9時間、そのほかは、約9.5時間駆動する。また、電源を切らずにバッテリ交換ができるホットスワップに対応。Core i7モデルとCore i5 vProモデルは、バッテリパック×2とバッテリチャージャー、Core i5モデルはバッテリパック×1が付属する。

→製品発表会の模様はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング