【音楽】YouTubeで今聴くべきアイドルソング20
- 雑誌『ウレぴあ』1月号連動

2011.11.25 1:00

雑誌『ウレぴあ』連動企画。特集「ポストAKB48を探せ」より、「YouTubeでいま聴くべきアイドルソングベスト20」(53ページ)の動画をまとめました。雑誌『ウレぴあ』と一緒にお楽しみください。

雑誌『ウレぴあ』1月号連動企画。特集「ポストAKB48を探せ」より、「YouTubeでいま聴くべきアイドルソングベスト20」(53ページ)の動画をまとめました。

雑誌『ウレぴあ』と一緒にお楽しみください。
※掲載はアイウエオ順です。タイトルをクリックすると、セブンネットショッピングのCD販売ページにリンクします。
 

 アフィリア・サーガ・イースト『飛行実習』

志倉千代丸と桃井はるこのダブルプロデュースにより、コンセプト・カフェ「アフィリア・グループ」のキャストで結成されたグループ。魔法学院というコンセプトで活動しており、「飛行実習」のPVは、魔法使いのホウキで飛行しようとするストーリー。コンセプトが個性的でありながら、楽曲はストレートなアイドルポップス。 

 
SKE48『1!2!3!4! ヨロシク!』

48グループの全国展開第一弾として名古屋・栄に生まれ、いまや全国的な人気となったSKE48。W松井を筆頭にメンバーが次から次に現れ、さらにものすごい人数の制服少女やサンバガールまで登場、画面狭しとわちゃわちゃ踊りまくる「1!2!3!4! ヨロシク!」の祝祭感は、インド映画のミュージカルシーンに匹敵するインパクト。



NMB48『絶滅黒髪少女』

 関西ギャルの派手目イメージの真逆をついて、十代の黒髪美少女を揃えた戦略はさすがとしか言いようがない。山本彩、山田菜々など水着映えするメンバーを取り揃えており、グラビアファンも取り込める可能性がある。オリコンウィークリー1位を獲得したデビュー曲「絶滅黒髪少女」に引き続き、どれだけヒット街道を驀進できるか。

 

さくら学院
Twinklestars『Dear Mr.Socrates』/BABY METAL『ド・キ・ド・キ☆モーニング』

「成長期限定」として中学卒業までしか在籍できないタイムリミット、握手会を開催しないなど、プレミアム感の高いグループ。元Cymbals・沖井礼二が楽曲を手がけた「バトン部 Twinklestars」や美少女がメタルで踊る「重音部 BABY METAL」といった部活動(グループ内ユニット)はインパクトもクオリティも十二分。

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング