アーモンド

コンビニおやつが大好きなあなた! いつもどんな基準で選んでいますか? 時には健康や体重が気になり、ヘルシーな観点で選びたいときもありますよね。

そんなみなさんのために、管理栄養士の方が普段選んでいるコンビニおやつを教えてもらいました!

管理栄養士がコンビニおやつを買う時に気を付けていること

今回お話を聞かせてくれたのは、管理栄養士のあさぎさんとおおがさん。どちらも普段のコンビニおやつ事情を赤裸々に教えてくれましたよ!

 

あさぎさん(以下、あさぎ)「仕事帰りなどにコンビニでおやつを買うときには、必ずカロリーチェック。およそ200kcalまでの少量のものを買うようにしています。

スイーツ系は、カロリー200kcal・糖質20gを目安にし、これ以上のものは買わないか、家族と分けて食べるようにしています。ただし、『カロリーオフ』や『糖質ゼロ』などの表記のものは、人工甘味料が入っていることがあるので原材料を確認するようにしています」

おおがさん(以下、おおが)お腹が空いて次の食事まで足りないので食べるのか、口さみしいので食べるのかによって選び分けています。

空腹の場合はナッツ系。腹持ちがよく、ミネラルも豊富で何といっても美味しい! 最近は無塩のナッツもよく見かけるので、無塩があればなるべくそちらを選ぶようにしています。

単に口さみしいとき、何か食べたいときは低カロリーで噛み応えの良いものを買うようにしています。おしゃぶり昆布やあたりめ(するめ)など。昆布に含まれる食物繊維は現代の食生活では不足しがちなので、積極的な摂取が望まれます。

しかし、昆布やあたりめはカロリーは少ないものの、塩分は高いので、低カロリーだからといって、そればかりをたくさん食べないように気を付けています」