【捨てる技術】「考える時間」を捨てる!…アイデアを溢れさせる“16分割メモ”利用法

『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』著者・四角大輔氏監修、“24時間オンライン時代”の損をしない「捨てる」技術その3。頭の中でアイデアをこねくり回すだけでは、完成形には近づかない。悩むのではなく紙に書き出して、発想をシンプルにまとめてみよう。何かと役立つ“16分割メモ”をレクチャー。

『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』著者・四角大輔氏監修、“24時間オンライン時代”の損をしない「捨てる」技術 [ http://ure.pia.co.jp/list/genre/custom?c=life_simple ] その3『考える時間を捨てる』。
頭の中でアイデアをこねくり回すだけでは、完成形には近づかない。悩むのではなく紙に書き出して、発想をシンプルにまとめてみよう。何かと役立つ“16分割メモ”をレクチャー。

時間節約&アイデア充実! メモ術で仕事が変わる!

新サービスや商品を企画する部署に限らず、仕事の効率化や問題解決なども含めて、新しい「アイデア」を求められることは多いもの。インターネットで関連の情報を調べ、頭の中で考え続けてもなかなか答えが出ず、俗に言う「行き詰まる」という状態になりがちな人も少なくないのでは?

『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』(インプレス)の著者で、思考整理のスペシャリストとして知られる高橋政史さんは、そうした時間の浪費を抑え、散発的なアイデアを集約するための技術として、「16分割メモ」の利用を勧める。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング