アジェンダ、年賀状作成アプリ「宛名職人2013 for iPad」、キヤノンの無線LAN対応プリンタで

2012.9.28 16:58配信
左から、「宛名職人2013 for iPad」「デザイン印刷 for 宛名職人」のアイコン(イメージ)

アジェンダは、キヤノン製の無線LAN対応インクジェットプリンタ専用のiPad向け宛名印刷アプリ「宛名職人2013 for iPad」を11月1日に発売する。価格は2000円。12月7日までは、キャンペーン価格の1000円で販売する。

年賀状などのハガキ宛名印刷ができるiPadアプリ。住所録は、iOSの純正アプリ「連絡先」を使用し、「宛名職人2013 for iPad」で送り先を選ぶなどして準備を行い、Wi-Fi接続したキヤノン製の対応プリンタで印刷できる。

ハガキの書字方向は、縦書き・横書きに対応。フォントは、AR楷書体M、ヒラギノ角ゴ ProNを標準搭載するほか、オプション(各250円)でAR丸ゴシック体M、AR行楷書体H、AR行楷書体L、AR祥南真筆行書体Mも使用できる。

住所録は、年賀状ソフトのデータをiTunes経由でiPadの「連絡先」に読み込むことができる。読み込み可能なWindows向け年賀状ソフトは「筆まめVer.18~22」「筆王ZERO/2008/Ver.15~16」「筆ぐるめVer.15~19」「楽々はがき2008~2012」、Macは「アドレスブック」。対応するキヤノン製プリンタは、2009年秋以降の「PIXUS」シリーズのうち、MG6330、MG5430、MG4230、MG3230、iP7230、PRO-10、PRO-100、MG8230、MG8130、MG6230、MG6130、MG5330、MG5230、MG4130、MG3130、MP990、MP640、MP560、MX893、MX883、MX870、MX513、MX420、MX350。

アジェンダは、同時にiPad向けはがきデザイン印刷アプリ「デザイン印刷 for 宛名職人」を無償で提供する。「宛名職人2013 for iPad」「デザイン印刷 for 宛名職人」ともに、対応機種は、iPad(第3世代)/iPad 2で、OSはiOS 5.0以降。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング