衝撃の真相が明らかに! 『パラノーマル・アクティビティ4』予告編が公開

2012.10.1 10:58配信
『パラノーマル・アクティビティ4』 (C)2012 PARAMOUNT PICTURES. All RIGHTS RESERVED.

11月1日(木)から日本公開されるホラーシリーズの最新作『パラノーマル・アクティビティ4』の予告編映像がこのほど公開された。

予告編

『パラノーマル・アクティビティ』は、部屋に仕掛けた監視カメラに記録された超常現象(パラノーマル・アクティビティ)をモチーフにしたホラー作品。第4弾はシリーズ開始以来、ファンが疑問に感じていた“ケイティはどこに消えたのか?”に迫る内容になるという。

ケイティとは、シリーズの第1作目に登場した女性で、恋人と仲睦まじく暮らしていたが、新居で奇妙な体験をし、そのまま行方がわからなくなっていた。このほど公開された予告編ではまず2006年に起きた未解決事件の映像が登場。続いて、5年後の2011年のネバダ州郊外の閑静な住宅街に住む一家の姿を捉える。隣人が引っ越してきて以来、怪現象が起こるという家で暮らす高校生アレックスが設置したホームカメラの映像を中心に予告編は展開。短い予告編ながら恐ろしい展開が次々に登場する。

さらに予告にはケイティを思わせる女性の影や、“すべてがつながる”というささやきが登場。シリーズ史上最も恐いといわれている本作は、これまでの謎や疑問に何らかの答えが出る作品になりそうだ。

『パラノーマル・アクティビティ4』
11月1日(木・映画ファーストデー)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング