ソフトバンクモバイル、テザリング開始日を2012年12月15日に前倒し

2012.10.2 11:18配信

ソフトバンクモバイルは、高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」「SoftBank 4G」に対応するスマートフォンをモバイルWi-Fiルータとして利用できるオプションサービス「テザリングオプション」の開始日を、当初の2013年1月15日から、2012年12月15日に1か月前倒しすると発表した。

申込み受付期間は、当初の予定通り2012年12月31日まで。料金は月額525円だが、期間中に申し込めば、2年間無料で利用できる。

「SoftBank 4G LTE」は、FDD-LTE方式を採用した下り最大75Mbps、上り25Mbpsの高速データ通信サービス。9月21日のサービス開始時点の対応機種は、アップルのスマートフォン「iPhone 5」のみ。

「SoftBank 4G」は、2.5GHz帯を使用する広帯域移動無線アクセスシステム「XGP」を高度化した「AXGP」を利用する高速データ通信サービス。現時点の対応機種は、下り最大76Mbpsで通信できるモバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI」「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102Z」と、下り最大110Mbpsで通信できる「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW」(10月下旬以降発売予定)の3機種。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング