マウスコンピューター、超解像度技術搭載の液晶ディスプレイ「ProLite」シリーズ、27型ワイドと23.6型ワイド

2012.10.2 11:17配信
「ProLite E2473HS」(左)と「ProLite E2773HS」

マウスコンピューターは、「iiyama」ブランドの液晶ディスプレイとして、独自の「X-Res Tech機能」(超解像度技術)を搭載した27インチワイドの「ProLite E2773HS」を10月上旬に、23.6インチワイドの「ProLite E2473HS」を11月下旬に発売する。価格はオープン。

ともにフルHD(解像度1920×1080)対応のノングレアTN液晶パネルを採用し、2W×2のステレオスピーカーを搭載。独自の超解像度技術「X-Res Tech機能」で入力した画像データを解析し、ぼやけている部分は映像表示の際に輪郭部を強調し、それ以外の部分をソフトにする画像処理を行う。テキスト表示の際には、文字にエンハンス効果を加えることによって、よりくっきりとした表示を実現する。

ホワイトLEDバックライトを採用し、「ProLite E2773HS」は約35.6%、「ProLite E2473HS」は約55.2%の消費電力を削減。従来のCCFL液晶からLEDバックライト搭載液晶へ交換したことで、年間の電気代を、「ProLite E2773HS」は約1029円、「ProLite E2473HS」は約1544円節約できる。さらに、省エネ・節電機能として、消費電力とCO2排出量を削減する3パターンの「ECOモード」を備える。

「ProLite E2773HS」は、映像入力端子にDVI-D(HDCP対応)×1、HDMI×1、D-sub15ピン×1基の、計3系統を搭載する。サイズは幅647.0×高さ454.5×奥行き239.0mmで、重さは5.3kg。オンラインショップ「マウスコンピューター楽天市場店」での価格は、2万5800円。

「ProLite E2473HS」は、映像入力端子にDVI-D(HDCP対応)×1、HDMI×2、D-sub15ピン×1基の、計4系統を搭載する。サイズは幅556.0×高さ418.0×奥行き218.5mmで、重さは4.3kg。「マウスコンピューター楽天市場店」での価格は、2万1800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング