ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、不要になった小型電子機器の回収キャンペーン、レアメタル確保に貢献

2012.10.2 18:47配信
キャンペーンポスターのイメージ

ビックカメラ、コジマ、ソフマップの3社は、レアメタル確保への貢献を目的に、九都県市首脳会議の廃棄物問題検討委員会と連携し、不要になった小型電子機器を引き取る「九都県市小型家電リサイクルキャンペーン」を各店で開始した。期間は、11月30日まで。

廃棄物問題検討委員会は、埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市で構成する九都県市首脳会議の組織で、廃棄物担当部局長を委員として構成。九都県市の深刻な廃棄物問題を解決するためのシステムづくりや啓発を行っている。

ビックカメラ、コジマ、ソフマップは、レアメタル確保への貢献を目的に、九都県市首脳会議廃棄物問題検討委員会と連携し、「使用済小型電子機器回収モデル事業」として、不要になった小型電子機器を引き取る「九都県市小型家電リサイクルキャンペーン」を実施する。

11月30日までのキャンペーン期間中、ビックカメラ、コジマ、ソフマップの対象店舗で不要になった小型電子機器を回収。また、店頭で受け取った応募ハガキでキャンペーンに応募すると、抽選で5名にデジタルビデオカメラ、195名にダイナモ&ソーラーライトをプレゼントする。締切は12月15日。

回収対象の機器は、電話機、ビデオカメラ(放送用を除く)、デジタルオーディオプレーヤー(フラッシュメモリ)、デジタルオーディオプレーヤー(HDD)、テープレコーダー(デッキ除く)、MDプレーヤー、CDプレーヤー、ICレコーダー、VICSユニット、ETC車載ユニット、デジタルカメラ、据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、電子辞書の14品目。

対象店舗は、ビックカメラが、池袋本店、池袋本店パソコン館、ビックカメラ アウトレット池袋東口店、池袋東口カメラ館、池袋西口店、有楽町店、新宿西口店、ビックロ 新宿東口店、新宿東口駅前店、渋谷東口店、渋谷ハチ公口店、横浜西口店、パソコン館横浜ビブレ店、新横浜店、ラゾーナ川崎店、相模大野駅店、大宮西口そごう店の17店舗。

コジマが、NEW平間店、NEW横浜日吉店、NEW港北インター店、NEW横浜大口店、NEW新杉田店、NEW権太坂スクエア店、NEW橋本店、NEW相模原店、NEW浦和店、NEW深作店、NEW与野店、NEW千葉中央店、NEW幕張インター店、NEW花見川店の14店舗。

ソフマップが、秋葉原買取りセンター、秋葉原アミューズメント館、アキバ☆ソフマップ1号店、秋葉原リユース総合館、秋葉原中古パソコン駅前店、新宿 買取センター・クリニック、大宮店の7店舗。

引き取った対象機器は、すべてビックカメラグループのフューチャー・エコロジーで再資源化し、レアメタルなどの有用金属を回収する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング