ソースネクスト、携帯電話のデータ編集・バックアップソフト「携快電話21」、Androidへの移行を強化

2012.10.3 17:4配信
携快電話21

ソースネクストは、10月2日、携帯電話のデータ編集・バックアップソフト「携快電話21」のダウンロード版を発売した。パッケージ版は11月2日に発売する。価格は3980円。

「携快電話」シリーズの最新版「携快電話21」は、新たに写真や動画、音楽、ブックマーク、スケジュールのデータ移行に対応。アドレス帳やスケジュール、ブックマークは、PCに取り込んで編集することもできるので、携帯電話からAndroid搭載スマートフォンへのデータ移行がこれまで以上に簡単・便利になった。

Android対応の専用アプリ「超保存」を使うことで、電話帳や通話履歴、メール(SMS)など、12項目のデータのSDカードへのバックアップに対応する。データを保存したSDカードを新しいスマートフォンに挿入して、「超保存」の「復元」ボタンをクリックすれば、データを移行できる。iPhone 5へのデータ移行にも対応し、待ち受け画面や着信音の作成、PCに保存した動画のiPhone対応形式への変換機能を備える。

読み込んだアドレス帳データは、PCで簡単に編集ができ、編集したデータの携帯電話/スマートフォンへの書き戻しにも対応する。また、バックアップしたアドレス帳やメール、ブックマーク、メモ、カメラ画像、動画は、簡単な操作でEvernoteにアップロードできる。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP(SP3以上)。「超保存」の対応OSは、Android 2.2/4.0。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング