観月ありさが人間妖怪に! 『映画 妖怪人間ベム』新キャスト発表

2012.10.4 14:38配信
『妖怪人間ベム』(C)ADK/2012「映画 妖怪人間ベム」製作委員会

亀梨和也、杏、鈴木福が出演する『映画 妖怪人間ベム』の新キャストが発表され、“人間妖怪”を演じる観月ありさの姿が公開された。

その他の写真

行き着いた街でベム・ベラ・ベロは、大手製薬会社・MPL製薬の社員ばかりを狙った連続怪事件に遭遇する。事件の謎を探るベムの前に、倒したはずの“名前の無い男”が再び姿を現し…。

本作で観月が演じるのは、夫と娘と幸せに暮らす主婦でありながら、過去のある事件に巻き込まれ“妖怪”になってしまった上野小百合役。小百合の事件に深く関わっているMPL製薬の社長・加賀美正輝役として中村橋之助、小百合の夫・上野達彦役に筒井道隆、娘役に畠山彩奈(『火垂るの墓〈2008年〉』)が出演する。映画では、ベロ(鈴木福)と小百合の娘(畠山)との初恋エピソードも描かれるという。

自分を妖怪にした事件に関係した者への復讐心と、夫と娘を想う母親としての愛情の間で揺れ動く、難役に挑んだ観月。撮影では3時間以上かけて特殊メイクをし、大掛かりなワイヤーアクションで、亀梨演じるベムたちと激しいバトルシーンを演じた。観月は「上野小百合というオリジナルキャラクターで元々人間から妖怪になるという少し難しい役どころでしたが、特殊メイクやアクションなど貴重な体験ができ、楽しく演じることができました」とコメント。亀梨は「初共演だったので、とても良い緊張感の中で撮影させて頂きました。現場での佇まいや存在感。さすがだなぁーと、勉強になりました。妖怪姿は、哀しくも本当にキレイでした」と観月の“人間妖怪”を絶賛している。撮影は8月27日にクランクアップし、映画は11月中旬に完成予定。

『映画 妖怪人間ベム』
12月15日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング