日本トラストテクノロジー、「Energizer」ブランドの外付けバッテリ「XP8000A」と「XP18000A」

2012.10.4 19:56配信
「XP8000A」(左)と「XP18000A」

日本トラストテクノロジーは、「Energizer」ブランドの大容量外付けバッテリとして、スタンダードモデルの「XP8000A」とプロフェッショナルモデルの「XP18000A」を10月5日に発売する。

ともに19V出力ポートを備えたノートPCに対応する大容量外付けバッテリ。12V出力ポートも搭載し、カーナビや無線機などのカー用品への電源供給にも対応する。さらに、iPadを充電できる5V(2.1A)出力に対応するハイパワータイプのUSBポートを備える。USBポートでも安定した電力供給ができるので、iPhoneやiPodの充電を標準的なUSB充電よりも安定して行うことができる。

19V出力ポート用に6種類、12V出力用に3種類、USB出力用に3種類、計12種類の変換チップ(コネクタ)が付属し、さまざまな機器への電力供給に対応する。内蔵電池の充電には付属のACアダプタを使用し、充電時間は3~4時間。

「XP8000A」は、8000mAh(3.7V)のリチウムポリマー電池を搭載し、ノートPCを最大3時間バッテリ駆動することができる。サイズは幅109.0×高さ23.0×奥行き73.6mmで、重さは約225g。価格はオープンで、「JTT Online Shop」での価格は1万6800円。

「XP18000A」は、1万8000mAh(3.7V)のリチウムポリマー電池を搭載し、ノートPCを最大3時間バッテリ駆動できる。サイズは幅181.0×高さ20.0×奥行き110.0mmで、重さは約515g。価格はオープンで、「JTT Online Shop」での価格は2万5800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング