バーベキューに花火にキャンプ。楽しかった夏もそろそろ終わり。

夏の終わりとともに、失恋しちゃったという、傷心女子もちらほら……。

失恋したとき、無理に忘れようとするのはNG! 無理して忘れようとすると、傷が深くなるかも。

終わった恋愛は上手に忘れて、成仏させてあげることが大切です。 

今回は、失恋で傷ついた心を癒すための3ステップをご紹介します。

女をこじらせる失恋

失恋から上手に回復し、終わった恋愛を成仏させるには、段階を踏むことが大切です。

足を骨折したあと、完治するまでには、ギプスを着けたり、リハビリが必要なのと同じ。

失恋後、段階を踏まず、失恋回復の第一段階「別れた相手を恨んで終わる」だけの女子は、人生も女もこじらせがち。

相手を責めるだけで、反省の段階がないので進歩せず、恋愛をするたび、同じ失敗を繰り返します。

女をこじらせないためにも、失恋回復の3ステップを踏んでいきましょう。 

失恋回復の3ステップ

第一段階:相手を憎む!?

失恋後、最初に訪れるのが彼を憎んでみたり恨んだりする段階。

「はぁ? 別れるって何?」

など、失恋直後、彼に対して怒りが湧き上がってくることってありますよね。この段階をうまく乗り越えるには、女友達に向けてストレスを吐き出すこと。

罵声を浴びせかねないので、くれぐれも元彼に向かうのは避けましょう

将来、あなたの人生の“黒歴史”として残るような修羅場を演じないためにも、彼から距離を取りたいところ。

第二段階:反省

失恋回復の第二段階は“反省”です。別れて少し時間が経つと、自分の悪かった部分を冷静に見つめる余裕が出てきます。

ただ、この段階は注意も必要です。「私が悪かったから許してほしい」「反省してるからもう一度チャンスが欲しい」など、相手にすがりたくなるかもしれません。

彼に復縁を提案するのはアリだとは思いますが、復縁しても上手くいかない場合も多く、時間の無駄になる可能性も。同じことの繰り返しにならないかよくよく考えて。

そんな第二段階の心の支えになるのが、失恋したヒロインが立ち直る姿を描いた映画です!

傷ついたヒロインと自分を重ね、ヒロインの行動をお手本にしてみてはいかがでしょうか?

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます