東京校のオープニングセレモニーに登場したAKIRA

 EXILEや三代目JSBを輩出した「EXPG STUDIO」の東京校が1日、都内の目黒区にリニューアルオープン。これを記念して、元インストラクターでEXPGの取締役を務めるEXILE AKIRAが出席した。

 同施設を報道陣に紹介したAKIRAは、自身も「外観を見た時に“こんなダンス学校があるのか”と思った」と圧倒されたことを告白。「自分自身もワクワクさせてもらえるような拠点ができた」と声を弾ませると「これからは本社に行くよりも毎日こっちに来たいぐらい」と冗談めかし、笑いを誘った。

 エンターテイナーを育成するスクールとして、現在国内に12校、海外に2校(台北、ニューヨーク)の計14校にわたり展開している「EXPG STUDIO」。このたび、移転およびリニューアルを果たした「EXPG STUDIO 東京校」は、4つのダンススタジオと3つのボーカルスタジオを備え、これまでのカリキュラムに加えて、RAPクラスやDJクラスも新設。夢を持つ子どもをサポートする。

 AKIRAは「僕ら、それこそHIROさん、MAKIDAIさん、MATSUさんの時は、自分でバイトしてお金を稼いで、生まれるか分からない出会いや経験を求めて渡米して、ダンスという“生身一つ”でつなげてきた時代だったけど、今は違う」といい「今の時代の子たちは、こういう習う場所があっていい意味でレールがある。それを利用しないのはもったいない」とアピール。

 この日も、レッスン中の生徒を羨ましそうに見守りつつ「環境がいい分、競争率も激しいし、なかなか今の若い子たちは“裕福”なようで大変なところもある。でもその分みんなが夢を持てるチャンスがある」と力説した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます