パンプキンバーガー

活動的で刺激的だった夏が過ぎ、五感を刺激してくれる豊かな秋がやってくる。
過ごしやすくなる季節だからこそ、読書、芸術、食など、知的好奇心を満たしてくれるものに触れるチャンス。

今回は、目と味覚でハロウィン気分を存分に楽しむことができるグランド ハイアット 東京のハロウィン限定のプレミアムメニューをご紹介します。

2017年10月1日(日)からグランド ハイアット東京の各店舗で提供される限定メニューはハロウィン一色。

パンプキンバーガー

6階のステーキハウス「オーク ドア」では、かぼちゃのペーストを混ぜ込み、かぼちゃ型に焼き上げたバンズでビーフパティをサンドした「パンプキンバーガー」が登場。

スイーツは、世界の洋菓子大会で優勝、受賞したパティシエたちを輩出してきたペストリーチームのオリジナル。

ハロウィンアフタヌーンティー

「ハロウィン アフタヌーンティー」と題して、マジパン入りのクッキー生地、爪はアーモンド、さらにラズベリージャムで血が表現されているフィンガークッキー、マスカルポーネのムースでつくった白い目の部分にコーヒーゼリーで黒目が表現されている目玉ゼリー、綿あめのクモの巣にプラリネで表現したクモをのせたリアルでありながら可愛らしいスイーツのクモのチョコレート、パンプキン味のスポンジケーキにパンプキンクリームをのせたカップケーキと、1プレートで4つのスイーツと紅茶またはコーヒーを楽しむことができます。

6階のバー「オーク ドア バー」では、目玉入りのカクテルやミミズ型ゼリーなど、“リアル”に表現したインパクトのあるカクテルが登場。

スカルショット

スカルショットは、どくろ型のショットグラスがインパクトあり。ベイリーズ、レモンジュース、グレナデンシロップを加えた3層のカクテルです。リアルな脳みそに見えるよう、ベイリーズを加え分離させているそうですよ。

ミミズ型ゼリー

ミミズ型ゼリーは、クランベリージュース、ウォッカ、ラズベリーゼリーでつくられています。十字架のお墓をモチーフにしたアルコール入りキャンディや、チョコレートブラウニーで土が表現されていて、墓場からミミズが這い上がってくるかのよう!

スイーツブッフェ

2階のオールデイダイニング「フレンチキッチン」では、“フィンガー”クッキーや“目玉”をイメージしたゼリーなどリアルなスイーツのほか、コウモリ型のチョコレートをトッピングしたパンプキンロールケーキや、パンプキンに見立てたサクサクの生地で、パンプキンクリームなどを挟んだパリブレストなどをブッフェスタイルで楽しむことができます。

パンプキンロールケーキとクッキー

1階のペストリー ブティック「フィオレンティーナ ペストリーブティック」では、パンプキンでつくったクリームをパンプキンパウダーを練りこんだ生地で包んだロールケーキがおすすめ。表面にはパンプキンクリームをトッピングし、コウモリ型のチョコレートとパンプキンシードが飾り付けられています。

ハロウィン ジェラート

イタリアンカフェ「フィオレンティーナ」では、キャラメルソース、かぼちゃのプリン、ソフトクリームの層の上に、シュー生地でつくったクモの巣、ジャック オ ランタンやコウモリをモチーフにしたチョコレートをトッピングしたジェラートが登場。

食べるのはもちろん、目でも楽しむことができるハロウィン限定のお料理やスイーツ。
この時期しか食べることができない遊び心あふれるコワカワメニューを、グランド ハイアット 東京で楽しんでみてはいかがでしょうか。

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「うまい肉」更新情報が受け取れます