フュージョンと丸紅無線通信、LTEが月額980円で利用できる「楽天ブロードバンド LTE」

2012.10.9 11:47配信
サービスサイトの画面イメージ

フュージョン・コミュニケーションズと丸紅無線通信は、高速データ通信のLTEに対応したデータ通信用SIMカード「楽天ブロードバンド LTE」の提供を開始した。

NTTドコモのLTE網を利用したデータ通信用のSIMカード。毎月200MB分の高速通信が利用できる「980円エントリープラン」と、連続する3日間で最大192MB(月間約1.9GB)分の高速通信が利用できる「2980円アクティブプラン」がある。両プランとも、標準SIMとマイクロSIMが選択できる。

「980円エントリープラン」は、業界で初めて月額1000円以下で、速度制限解除オプションなしでLTEの高速通信が毎月200MB分利用できるサービス。他社が提供する月額1000円以下のデータ通信はほとんどが100~150kbpsの低速通信で、下り最大75MbpsのLTE網を利用するためには速度制限解除用のオプションなどを購入する必要があったが、安価で快適なモバイルデータ通信サービスを求めるユーザーのニーズに対応した。申込みは、ウェブサイトまたは電話で受け付ける。

サービス開始を記念して、10月26日までキャンペーンを実施。「エントリープラン」は先着2000名を対象に、高速通信の容量上限を11月末まで2倍の400MBにする。「アクティブプラン」は、もれなく楽天スーパーポイント1000ポイントをプレゼントする。また、両プランとも、通常4200円の初期費用が半額の2100円になる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング