東方神起チャンミン、自作詞曲を初披露! 「もっとたくさん恋愛しないと」

2011.11.18 13:00配信

東方神起のチャンミンが11月17日、神奈川・パシフィコ横浜で開催された、ドラマ『パラダイス牧場』のDVD-BOX発売記念イベントに登場。ヒロイン役のイ・ヨニとともに集まった4000人を熱狂させた。

熱唱するチャンミン(東方神起)
拡大画像表示

東方神起のチャンミンが11月17日、神奈川・パシフィコ横浜で開催された、ドラマ『パラダイス牧場』のDVD-BOX発売記念イベントに登場。ヒロイン役のイ・ヨニとともに集まった4000人を熱狂させた。

チャンミンとイ・ヨニが登場すると、会場は黄色い歓声に包まれ、スタートからヒートアップ。長身でスラリとしたふたりのスタイルが目を引き、高いヒールでチャンミンを超えそうなイ・ヨニに、チャンミンは「隣に立っているのがプレッシャーです」と笑いを誘った。

同作はチャンミンが初主演したドラマ。彼の演じるドンジュは次第に大人の男へと変化を遂げていく。「劇中では最初と終わりではドンジュは成長していると思います。そんな姿を見せようと努力しました」とコメント。イ・ヨニが撮影のアイデアを出したことに対し、「僕は演技自体が初めてだったので、それだけで精一杯でした」と話した。

イ・ヨニ(左)とチャンミン
拡大画像表示

イベント中盤では、ふたりが選ぶ「ドキドキシーンBEST3」が発表され、チャンミンは隣にイ・ヨニがいるにもかかわらず、大胆にもユ・ハナ演じるジニョンとのキスシーンを1位に選択。スクリーンに実際のキスシーンが映し出されると、客席からは悲鳴や奇声があがった。

長いキスシーンに嫉妬が渦巻く客席を意に介さず、チャンミンは「実際はもっと長かったです。仕事でキスをしたシーンでは、これが一番長かったかな。監督から『もっといけ』と言われたので、必死にやりました。(監督に)感謝しています!」といたずらっぽく笑った。また、ライバルのソ・ユンホ役(チュ・サンウク)からの映像と見せかけて、東方神起のユンホからのビデオレターがサプライズで公開されると、客席は歓喜に沸くも、チャンミンは「僕たちが望んだ“ユンホ”ではなかったですね」とチャンミン節炸裂のジョークで笑わせた。

チャンミン
拡大画像表示

プレゼント抽選会なども行われ、最後には「プレゼントしたことのない“プレゼント”です」と、チャンミン自ら作詞を手がけた楽曲『告白(Confession)』をファンに向けて熱唱した。作詞について「愛していた彼女と別れてから、また会いたいという気持ちとふたたび告白する気持ちをイメージして作詞しました。映画や音楽からの影響もあるけれど、自分の経験も反映されています。もっと良い歌詞が書けるようになるためには、もっとたくさん恋愛しないと」とコメントすると、会場は悲鳴と歓喜が入り混じった絶叫が飛びかっていた。

そのほか、ゲームやチャンミンの日本語吹替未公開映像なども披露。イベント終了後、ふたりは「ひとりで歌うことはあまりないので、とても緊張しました。普段のライブでは出来ないことが経験できて、楽しかったです」(チャンミン)、「久しぶりの日本で、みなさまにお会いできて嬉しかったです。撮影の時のことを色々と思い出して、楽しい時間が過ごせました」(イ・ヨニ)とコメントした。

『パラダイス牧場』DVD-BOX I&IIは発売中。

 

チャンミン
拡大画像表示
イ・ヨニ
拡大画像表示
客席をバックに
拡大画像表示

   

いま人気の動画

     

人気記事ランキング