ソフトバンクモバイル、映画や専門チャンネルなどがテレビで視聴できる「SoftBank SmartTV」

2012.10.9 20:1配信
サービスロゴ

ソフトバンクモバイルは、専用スティックをテレビに接続し、新作映画などの映像作品や専門チャンネルなどが視聴できるサービス「SoftBank SmartTV(スマテレ)」の提供を、2012年12月上旬以降に開始する。

固定ブロードバンドのWi-Fi環境で、テレビに「スマテレ」専用スティックを差し、ソフトバンクモバイルのスマートフォンにインストールした専用リモコンアプリで操作することで、TSUTAYA TV、BBTV NEXT、GyaO!の映像コンテンツをテレビで視聴できるサービス。コンテンツは、ストリーミング形式で再生する。iPhone、iPad、ソフトバンクのスマートフォンユーザーが対象で、サービスの利用には、HDMI端子とUSB端子を搭載したテレビが必要。

料金料金は月額490円。TSUTAYA TV、BBTV NEXTは、別途利用料金が必要。TSUTAYA TVは、新作映画など約4万本のなかから好みの作品が1本100円でレンタル視聴できるほか、月額980円のコースに加入すると、4500本の中から好みの作品を毎月20本まで選んでレンタル視聴できる。また、テレビで途中まで見た映像の続きをスマートフォンで視聴することができる。

BBTV NEXTは、月額2625円でアニメ、海外ドラマ、スポーツ、映画、ドキュメンタリーなど50以上の専門チャンネルの映像作品が視聴できる。GyaO!は、最新の劇場映画の予告編や音楽クリップなど2000本(サービス開始時は300本程度)の映像作品が無料で視聴できる。

申込みは、ソフトバンク携帯電話の取扱い店、12月に開設する予定の専用サイトなどで受け付ける。料金は、携帯電話の利用料金とまとめて支払うことができる。

サービス開始から2013年3月31日までの期間に「スマテレ」に申し込んだユーザーを対象に、TSUTAYA TVで利用できるポイントを1年間、毎月400ポイントプレゼントする。このポイントを使って、新作(400円)を毎月1本、1年間無料で視聴することができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング