マウスコンピューター、WUXGA対応の24インチワイド液晶ディスプレイ「ProLite XB2485WSU」、90°回転ピボットに対応

2012.10.9 20:18配信
ProLite XB2485WSU

マウスコンピューターは、「iiyama」ブランドから、WUXGA解像度対応の24インチワイド液晶ディスプレイ「ProLite XB2485WSU」を、10月12日に発売する。価格はオープンで、オンラインショップ「マウスコンピューター楽天市場店」での価格は3万5800円。

WUXGA(解像度1920×1200)、応答速度5ms(GtoG)、コントラスト比500万:1、1m2あたりの輝度300cd、視野角上下左右178°、NTSC比72%のIPS液晶パネルを搭載する。

色ムラや輝度変化の少ない鮮明で締まった画像表現を実現。目の疲れにくい安定した表示で、高画質画像編集を行うクリエイティブ作業やCADなどの製図作業、縦軸幅を多く必要とする表計算や文書作成の作業効率を高めることができる。視野角が広く、色表示が安定しているので、デュアルディスプレイ用途やプレゼンテーション用途にも適している。

多彩な画質調整機能を備え、3色のユーザー設定に加えて、6色のカラーマトリックス(赤、緑、青、シアン、マゼンダ、イエロー)を個々に調整できる。画像全体の色調に影響を与えずに、調整したい色だけを制御する。また、sRGB対応で、プリンタやスキャナなどの入力機器と色マッチングできる。ガンマ補正機能は、1.8/2.0/2.2/2.4の4種類で、使用環境やアプリケーションに適した画像表現に対応する。

動画再生時の応答速度を5ms(GtoG)まで改善するオーバードライブ回路を搭載しており、動画表示時に残像感が少なく、鮮やかな映像表示によってクオリティの高い動画を表示する。このほか、入力した映像ソースのアスペクト比が異なる場合に、画面縦横比を保ったまま拡大縮小する「ドットバイドット機能」を備えている。

付属のスタンドは、最大110mmの高さ調節や最大27°のチルト調整、90°回転ピボット、320°のスウィーベルに対応し、見やすい高さと角度に調整でき、疲労軽減や作業効率を向上できる。前面パネルは、プッシュ式ボタンを採用する。

ベゼルは上部と右の幅が約20.6mmのスリム額縁。1.5W×2のスピーカーを搭載している。映像入力端子は、DVI-D(HDCP対応)、Display Port、D-sub15ピンを各1基ずつ備え、4ポートのUSBハブも搭載する。サイズは幅561.0×高さ416.0~526.0×奥行き224.5mmで、重さは6.4kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング