発表会に出席したトレンディエンジェル

 カジュアルパズルゲーム「LINE:ディズニー ツムツム」の新サービス「ツム顔メーカー」リリース記念PR発表会が5日、東京都内で行われ、トレンディエンジェルが出席した。

 本サービスは、約400種類以上のパーツから自由に組み合わせてオリジナルの「ツム顔」が作成できるというもの。

 事前に行っていた、タレントをツム顔メーカーで作成してその正体を予測する「このコンビは誰だ!?」キャンペーンの正解発表として、トレンディエンジェルの2人が自身のツム顔パネルとともに登場した。

 まずはたかしがツム顔メーカーを体験し、ざっくばらんにパーツを選んだ「インテリヤンキー」が完成。続いて「理想の彼女」のお題で作成に取り掛かった斎藤司だが、「理想の人にはなかなか出会ったことがない」と暴走した結果、テーマを無視したツム顔が出来上がった。

 発表会後、改めて報道陣の前に立った斎藤は「本当にこういうのが言い訳ではなくて。暴走した結果こうなってしまって…」としどろもどろ。ステージ裏ではたかしから「今の斎藤さんの彼女をちゃんと作ってほしかった。なんだよあれ」と本気の駄目出しがあったようで、「こういう1年目(の新人)みたいなことをやっちゃうんです。すいません…」と涙目になり本気の反省を見せた。

 たかしが「斎藤さんの理想は浮気を許してくれる人みたいな感じだと思う」と助け舟を出すと、「(浮気を)したいわけじゃないけど、過ちを犯すこともあるじゃないですか。器のでかい方はすてきだなと思います」と同意した。

 同居中の恋人との結婚話は「僕も年なのでちらほら出ますよ」と明かし、時期は年内かとの問いには「前回はそういうことを言って散々痛い目を見たので、急にします」と“予告”した。

 過去に「23歳で結婚したい」と語っていた通りに、電撃結婚を発表した武井咲について斎藤が「予告していたのもかっこいいし、男前。ドラマでも一瞬共演させてもらって、友達って気分」と祝福し、たかしから「EXILEのTAKAHIROじゃなくて?」と抜群のパスを受けると「ハゲザイルの“デコ広”なんで!」とどや顔で締めくくった。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます