試合で魅せるだけではない!  ラグビー・ウェールズ代表の役割

2012.10.11 18:54配信
ウェールズ代表チームマネージャーのアラン・フィリップ ウェールズ代表チームマネージャーのアラン・フィリップ

10月11日、ラグビー・ウェールズ代表チームマネージャーのアラン・フィリップが、記者会見を行った。フィリップは来夏開催される『リポビタンDチャレンジ2013』の事前視察のために来日中だ。

チームマネージャーは「今回初めて日本に来て、東京・大阪のラグビー場、練習場、ホテル、移動手段の新幹線を視察し、ラグビーにふさわしい素晴らしい環境だと感銘を受けた。食事も素晴らしく感動した」と、今回の視察が有意義であることを語った。さらに「日本人は礼儀正しく、しっかりしている。我々が学ぶべきところもたくさんある」と続けた。しかし、勝負となると別である。「我々ウェールズ代表が2試合するということは2試合勝つつもりだ」とキッパリ。「エディー・ジョーンズHCが率いるチームはどこも強くなってきた。日本の若い選手たちも自信をつければ、さらに強くなるだろう。エディーは我々を倒しに来る。我々も勝ちに行くために最も強い選手を連れていきたい。ベテラン・若手を問わず、ライオンズ以外で最高の選手を選んでいきたい」。

試合だけではない。ウェールズ代表はアンバサダーとしての役割を担うことを、チームマネージャーは約束した。「ウェールズ代表にとって今回の大会が成功か否かはオンフィールドでは試合に勝つこと。オフフィールドではいかに地元に貢献できるかである。試合がある東京・大阪のメディアにたくさん出たり、コーチングをしたり、交流したりしたい。ウェールズはどの国に行ってもアンバサダーとしての役割を果たしてきた。今回もそうできるように、日本ラグビー協会にリクエストしたい」。

選手として第1回『W杯』に出場し、チームマネージャーとして3度『W杯』を経験したフィリップは2019年日本で開催される『W杯』について問われると、「日本ラグビー界だけではなく、日本の国全体にとって非常に素晴らしいこと」と語った。日本代表とウェールズ代表が激突する『リポビタンDチャレンジ2013』は、第1戦・2013年6月8日(土)・近鉄花園ラグビー場、第2戦・2013年6月15日(土)・秩父宮ラグビー場で開催される。

また、エディー・ジョーンズ出演予定のトークイベント『ぴあトークバトル スポーツ快楽主義 vol.75 SUPPORTED BY リポビタンD』が10月28日(日)、東京・青山ベルコモンズ クレイドルホールで開催。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング