搭乗券、チケット、クーポン…iPhone5新機能「Passbook」の使い方

2012.10.18 10:30

今までのiPhoneとは様々なところが違うiPhone5。中身もiOS6となり、より便利に使いやすくバージョンアップされました。その新機能の1つが「Passbook」。今まで無かった新機能で、「何だか凄いらしいけど、よく分からない」なんて声もちらほら。実はとてもお得で便利なんです。そこで今回は、使える「Passbook」の使い方をご紹介します。

今までのiPhoneとは様々なところが違うiPhone5。中身もiOS6となり、より便利に、使いやすくバージョンアップされました。ところで、その新機能の1つ「Passbook」は皆さんご存知ですか? 今まで無かった新機能で、「何だか凄いらしいけど、よく分からない」なんて声もちらほら。知らないなんてもったいない!! 実はとってもお得で便利なんです。そこで、今回は今日から……いや、今から使える「Passbook」の使い方をご紹介します。

■まずはここから、「Passbook」って何?

「Passbook」とは、ネットで買った映画のチケットや飛行機の搭乗券、お店のポイントカードなどを、まとめて管理できるアプリです。今まで、ネットで買っても、当時発券機に並ばなくてはいけなかったり、自宅でプリントアウトした紙を持って行かなくてはいけないことが多かったのですが、PassbookならiPhoneを提示するだけ。お店側が、iPhoneに表示されたバーコードをスキャンしたら、もうこれでチケットを利用することができます。

また、チケットだけではなく、お店のポイントカードにも使えるので、店頭で「ポイントカードを忘れた」「提示する前に残金を知っておきたい」なんてことも解決。アプリを起動するだけで、ポイントを無駄にすることなく、残金もチェックできるのです。これで、もうお財布がポイントカードでパンパンになることも、使いたい時にカードが無くて困るなんてことも無くなるのです。

しかし、全てのチケット、カードに対応できるわけではなく、Passbookに加盟している店舗や企業のみになります。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング