保育園はサービスではない

ーー保育園のお迎え前に買い物を済ませてくるママに対し、周りの保育士さんや園長先生はどんな意見をもたれている方がいらっしゃいましたか?

めぐみさん「買い物の件は特に話題に上がったことはないのですが(そういった保護者を把握していませんでしたが)お迎え前にご夫婦でご飯を食べてきたのだろうという雰囲気を感じた時には、不満を持つ人もいました。

ルールを守ってほしいということ、サービスでやっているわけではなくあくまで仕事をするうえでの保育であるということ、これらをご理解いただきたいと話していました」

お迎え前のお買い物は無かったというものの、お迎え前の夫婦での外食や外出などへの不満は当然のことですね。

保育園はサービスではないということを保護者がしっかりと認識しなくてはいけないのかもしれません。

リフレッシュしたい時にはぜひベビーシッターの力も借りてみてください

ーー最後に、育児中の働くママに応援メッセージをお願いします。

めぐみさん「毎日、仕事から帰っても育児という仕事が待っていて、なかなか体が休まらない毎日を送っていらっしゃると思います。

ご無理をなさらず、リフレッシュしたい時にはぜひベビーシッターの力も借りてみてください!楽しく育児ができるよう、サポート致します」

保護者の大変さは保育士にも十分伝わっているとのこと。めぐみさんの提案のように、育児に煮詰まる前にベビーシッターや一時保育などを利用しながら子育てと向き合うことは働くママにとって良い選択です。

無理をせず、時には家事を手抜きする、子供を預かってもらうなどしてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

基本的には「保育園の規定、ルールを守る」ということが大前提です。しかし、実際には、めぐみさんのように「仮にお迎え前に買い物を済ませても気にならない」「自分だったら買い物の時間ぐらいは預かっていてほしい」と考える保育士もいるのも事実。

もちろん、保育園によってお迎え前の買い物についてはルールが異なるので、曖昧なままにせずきちんと保育園に確認しておくことが大切です。どうしても、という場合には事前に相談したうえで行動することを心掛けてくださいね。

取材協力:キッズライン

ママ向け・恋愛・美容・スポーツ・イベントなど幅広く執筆活動中のフリーライター。ハピママ*では、ママの悩みや親子のお出かけスポットなどを中心に紹介。趣味はスポーツ。暇さえあれば家の中でもヨガやシャドーボクシングをしている。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます